アジングやメバリング用ワームを、ジグヘッドに【まっすぐ装着する】方法

アジングやメバリングでメインとして使用することになる「ワーム」ですが、基本的には1g程度(0.2g〜3ほど)の軽量ジグヘッドに真っ直ぐ装着し、使用することになります。

この【真っ直ぐ刺す】ってのが凄く重要なのですが、特に初心者の人は「ジグヘッドにワームを真っ直ぐさせないよ・・・。」ってことになりやすいので、このページでは、アジングやメバリング用ワームをジグヘッドにまっすぐ装着する方法を紹介していきます。

ジグヘッドにワームをまっすぐ刺さないと釣果に悪影響を及ぼすよ

予め、針先を出す位置を決めておく

IMG_0211

ワームをまっすぐ刺せない人がよくやりがちな間違いですが、「ただなんとなく針を刺す」ことだけは止めておきましょう。ワームって凄く脆い素材でできていますので、何度も何度も刺し直せばボロボロになって使えなくなります。使ってもいないワームを捨てなきゃならないのは非常に勿体ないですからね。

ジグヘッドに対しワームをまっすぐ指すためには、予め、針を出す位置を決めておくことで一発でキレイに装着できるようになるので、写真のように、まずは「真っ直ぐ刺せるであろう位置」を見極めてみて下さい。

メモ

必ず抜き出しポイントを見極めよう

ワームをセットしていく

IMG_0212

↑まず、利き手にジグヘッドを持ち、左手にワームを持ちます。そして、写真のようにワーム上部から5mmほど針先を刺して下さい。このとき、針先がワームの真ん中に刺さるように意識します。

IMG_0213

針先を差し込んだら、予め決めておいた位置に針先がくるよう、うにゅーーっと差し込んでいきます。言葉では言い表せにくいですが、写真みたいな感じでオッケーです。

ここで針先を出す位置を間違うと高確率でワームが歪んでしまうので、慎重に慎重にことを運んで下さい。

IMG_0215

↑こんな感じでまっすぐに刺せればオッケーです。

IMG_0214

↑失敗例はこんな感じ。

超簡単なジグヘッドもある

僕も何度か使ったことがあるんだけど(今は持ってないし使ってもいない)、ワームをうにゅーーっと刺すんのではなく、スッと真っ直ぐ突き刺せる超簡単なジグヘッドもありますので、「ワームをまっすぐ刺すのが苦手・・・」って人は、検討してみても良いとは思います。

 

フックの下にワームを装着するための場所があるから、そこに真っ直ぐ刺すだけで超簡単にワームを付けることができちゃう優れもの!ぜひ活用しよう!

釣果にめちゃ影響するよ!

ツリイコくん

ワームが真っ直ぐなってないと、ほんと釣果に影響しちゃうよ!釣れないことはないだろうけど、例えば10匹釣れるところが1匹になった・・・って感じになると思う。

慣れれば自然と真っ直ぐ刺せるようになるから、慣れるまではワームを犠牲にしてでも練習してみてね!

スポンサーリンク

関連する記事