【クロステージ ワインドシリーズ】を使ってる僕が全力でインプレしてみる

太刀魚ワインドゲームでは、シーバスロッドやエギングロッドを流用している人も多いと思うけど、やっぱり専門的に設計された「ワインド専用ロッド」のほうがアクションがつけやすく、何かと有利になることが多いので、僕はメジャークラフトからリリースされている【クロステージ ワインド】シリーズを愛用しています。

実は以前、同社から発売されている「ソルパラ」というモデルを買ったことがあるのですが、釣行2日目にしてロッド先端がキャストと同時に吹っ飛び、海の藻屑になったことがあります。なので、「メジャークラフト製のワインドロッドはダメかな・・・?」とも思ってたのですが、クロステージワインドモデルを使ったことにより、その考えは微塵も残らず吹っ飛びました。ソルパラは竿先が吹っ飛んでいきましたけどね・・・。

 

ということで今回はメジャークラフトから発売されているクロステージワインドシリーズについて、実際に使用し、沢山の太刀魚を釣った僕が全力でインプレしていきたいと思うので、購入を迷ってる人はぜひ参考までに。

クロステージはコスパ最高

ラインナップを見てみよう

クロステージワインドモデルには4種類のラインナップがあるよ!

  • CRX-802MW
  • CRX-832MW
  • CRX-862MW
  • CRX-832MHW

クロステージワインドシリーズには、現時点で4種類のラインナップがあります。長さ、キャストできるルアーウエイトなど、ご自身のスタイルにあったロッドを選んで下さいね。ちなみに僕はCRX-832MWを使ってます。

 

具体的な選び方ですが、ロッドの長さが短くなればなるほどワインドアクションがやりやすくなり、キャスト時の振り抜けが良くなります。が、飛距離は落ちます。反対に長くなれば飛距離は伸びますが、アクションが(短いものに比べると)やり難くなる傾向にあります。

ちなみに、CRX-802MW、CRX-832MW、CRX-862MWに関しては、使用PEラインの号数が0.6〜1.5号、ルアーウエイトが7〜21と同じで、異なるのは【長さ】のみです。

 

CRX-832MHWはルアーウエイトが「10〜28g」となっており、他のモデルに比べるとヘビーウエイトなルアーを扱えますので、より飛距離が必要な場面や、潮の流れが速い場所でのタチウオワインドゲームで有利となるモデルです。

まぁ色々思うところはあるだろうけど、とりあえず太刀魚ワインドゲームを楽しみたい!って人は、定番モデルである「CRX-832MW」がオススメなので、ぜひご検討を(僕も使ってます)

バットパワーがあり、シャクリのキレがある

クロステージは初代、2代目と続き、今回のモデルは「3代目」となるのですが、今回のモデルから新製法である【クロスフォース】が採用されています。クロスフォースとは、横、縦、横へ繊維を巻きつけて強度を高める製法です(僕もよく分かってません。笑)

このクロスフォース製法のおかげでバットパワーが強くなり、シャクリにキレが出ますので、1mを超える大きなタチウオとのファイトも余裕を持って応戦できますし、ルアーへより綺麗なダートを描かせることができるようになってます。

 

とにかく、この価格帯では考えられないほどのクオリティーが再現されているのは間違いない事実なので、一度手に取り、その質感を肌で感じてみて下さい。見た目もカッコいいですしね。

使ってみた感想

太刀魚くん

クロステージワインドシリーズを買ってから1年ほど経ち、シーズンを通してフル活用してきた僕の感想ですが、「正直、これ以上のクオリティは必要なくね?」と感じるほど、素晴らしいロッドだと思ってます。

世の中には3万円も5万円もするワインド専用ロッドがあります。もちろん、値段が高くなればなるほど高性能だし、使い心地もよくなるんだとは思うけど、ぶっちゃけ1万円そこそこで買えるクロステージで十分事足りますからね、ほんとコスパがいいです。

これまで恐らく50匹以上の太刀魚を釣り上げてますし、外道としてシーバス、チヌ、サゴシも釣り上げましたが、どの魚も特に問題点を感じることなくキャッチすることができてます。また、1m4cm、指4本半の太刀魚も釣りましたが、余裕で寄せることができたし、(タモがなかったので)ぶち抜くこともできました。

 

まぁ世の中には「メジャークラフトを使ってるアングラーは初心者」とか、「メジャークラフトは折れやすい」とか、否定的な意見をお持ちの方は少なくないようですが、釣り歴10年以上、釣った太刀魚の数はそんじょそこらのアングラーと桁が違う(と思う)僕的には【十分使えるロッド】と感じていますし、今シーズンも使い倒したいと思ってますので、まぁそんな感じ。

特に初心者へオススメできるロッド

これから太刀魚ワインドゲームを始める初心者の方や、シーバスやエギングの延長でワインドを楽しみたいと思っている人には、クロステージワインドシリーズは凄くコストパフォーマンスの良いロッドだと思います。

値段もそこそこ安いし、何よりアクションが付けやすく、太刀魚とのファイトもなんなくこなせるパフォーマンスを持っていますからね、このロッド一本あれば十分!

 

また、ワインドロッドは他の釣りにも流用しやすく、例えばシーバスゲームやエギングに使えますし、ガシラやアコウなどのロックフィッシュゲームにも向いているロッドです。クロステージ一本あれば色々楽しめること間違いなしなので、購入を考えている人はぜひ参考までに!

以上、クロステージ ワインドシリーズのインプレ記事でした!

スポンサーリンク

関連する記事