シーバスで使うべきルアーカラーについて【※朝、夜での使い分けなど】

シーバス用ルアーには、キラキラとまるでイワシのように輝くナチュラルカラーだったり、自然には存在しないピンクやグリーンなどのアピールカラーだったり。とにかく一つのルアーに対し沢山のカラーバリエーションがありすぎるため、購入時や使用時に【どのルアーカラーを使えば良いのか分からない】って人が凄く多いです。

このページでは、そんなシーバスゲームで使う「ルアーのカラー」についての色々を書いていきますので、何色を買おうか迷っていたり、時間帯によるカラーセレクトを迷っていたり、とにかくルアーカラーについて迷っている人はぜひ参考にして頂ければと思います。

ルアーカラーは重要?

シーバスにルアーカラーは関係ない?

そもそも魚に「ルアーの色を識別する能力があるのか?」という話なんですが、実はシーバスに関しては「色を認識できていない(色盲)」という意見がほとんどです。ほんとの所は「魚のみぞ知る」世界なので、僕たち人間がアレコレ考えたところで正確な答えを導きだすことはできないんだけど、とりあえずは「シーバスはルアーカラーを判別できていない」と考えるのが一般的。

なので、ルアーカラーがキラキラ光るイワシカラーであっても、人間的に魅力的なピンクやイエローなどのアピールカラーであっても、シーバス目線では「どれも同じ」に見えてるでしょうから、この事実だけを見れば【シーバスにルアーカラーは関係ない】と言えますね。

 

ぶっちゃけ、僕もルアーカラーについては深く考えないようにしてますし、ルアーを買うときや使うときは「自分の好きなカラー」を大体でチョイスしていることが多いです。

でも、だからと言ってルアーカラーを蔑ろにしてもいいのか?と問われると、答えは「NO」だと断言できます。なぜなら、ルアーカラーを変えた途端にバタバタとHITが続くことがありますし、日によっては「このカラーにしか反応がない」ということが実際にあるから。

 

では、なぜ色を認識できないであろうシーバスが、ルアーカラーを変えることで反応が変わるのかと言うと、恐らく「水中で見えるシルエットの差」が深く関係しているのだと思います。

例えば、このカラーではシルエットが小さく見えるけど、このカラーだと大きく見える・・・などなど、詳しくはシーバス本人に聞かないと分からなないことだらけなのでなんとも言えませんが、まぁこんな感じなのでしょう。

 

結論としては、シーバスは色を認識していないけど、ルアーカラーによって反応が変わることが多々あるから、とにかく色々なカラーを所有し、色々試してみることが大事!ってことですね。

色々なカラーを持っておくのがベスト

ルアーカラーは大きく分けて3種類に分類されており、「ナチュラルカラー」「パールカラー」「ゴールドカラー」があります。当然、「この色を使えば爆釣間違いなし!」みたいな魔法のようなルアーカラーは存在せず、先ほどもお話した通りその日によって当たりカラーが異なることが多いので、所有ルアーのカラーバリエーションを豊かにしておくことをオススメします。

では、カラー別に特徴を見ていきましょう。

■ナチュラルカラー

その名の通りナチュラル(自然)な色をしたルアーです。例えばイワシカラー、ボラカラーがそれに該当しますし、僕の場合は「クリア系(透明カラー)」もナチュラルカラーとして分類しています。

元々自然界に存在するカラーをベースに塗装されてますので、魚に違和感を与えることなく最大限のアピールが可能となります。

■パールカラー

僕が最も多く所有しており、最も多くのシーバスを釣り上げているのが「パールカラー」です。特にパールチャートやレッドヘッドがオススメ。パール系カラーはマズメの光量が少ない時間帯、少し濁っている場合などでシーバスの反応が良くなることが多いので、ぜひ試してみて下さい。

■ゴールドカラー

文字通り、ゴールドに光輝いているカラーです。とにかくアピール力の強いカラーであり、視認性が悪くなるナイトゲームだったり、濁りで1m先が見えないような状況下でのシーバスゲームで活躍してくれるカラーです。

特にナイトゲームでは必須カラーと言えるほど必要不可欠な色なので、ぜひ手に入れておくことをオススメします。

朝と夜で使い分ける

sunset-1837622_960_720

シーバスはルアーカラーを識別できておらず、ルアーカラーなんてそれほど気にしなくてもいい!とは言いましたが、僕の場合は朝(デイゲーム)と夜(ナイトゲーム)でキッパリとルアーカラーを使い分けるようにしており、実際そのやり方で釣果を伸ばせていますので、ここで【僕がやっている時間帯別でのルアーカラー選別法】を紹介しておきたいと思います。

朝(デイゲーム)でのルアーカラーセレクト

昼間(朝)にシーバスゲームを楽しむときは、【太陽の力】を味方につけることを大前提としたカラーセレクトを心がけてます。具体的に言うと、太陽光を反射してくれるカラーである「とにかくメタリック塗装されているルアー」がオススメ。

シーバスは色を認識することはできませんが、太陽光を反射する所謂「フラッシング」には好反応を見せ、ときには水面を割る勢いで飛び出し、ルアーへアタックしてくることもあります。

 

また、ルアーが目立つ明るい時間帯は、どうしてもシーバスから「ルアーを見切られる」ことが多いです。ですので、如何に反射的に食わせるかがデイでのシーバスゲームにおいて無視できない要素となるので、光を利用した戦略を立て、その戦略を活かせるカラーセレクトを見立ててみましょう。

関連記事→デイシーバスゲームについて

夜(ナイトゲーム)でのルアーカラーセレクト

ナイトでのシーバスゲームは、デイゲームに比べるとシーバスの警戒心が薄れており、キラキラ光るナチュラルカラーでなくとも、アピールカラーであるピンクやパール系などのカラーにも積極的にアタックしてくることが多いです。要するに、暗闇がルアーの違和感を消し、シーバスが迷うことなくバイトしてくるってこと。

なので、ナイトシーバスゲームでのルアーカラーセレクトはそれほど慎重になる必要はないのですが、僕の場合は「如何に魚からルアーを見つけてもらうことができるか」を重要視し、色を決めるようにしています。

 

よく使うカラーはレッドヘッドやチャートパールなどの「パール系カラー」で、月明かりも街頭もなく、とにかく暗闇な状況下であれば、ゴールド系カラーを使うようにしています。

関連ページ→ナイトシーバスゲームについて

 

以上、僕が思う「シーバスゲームで使うべきルアーカラー」についてでした。

スポンサーリンク

関連する記事