【シーバス】年間本数について考えてみる

シーバス釣りを始めてある程度の期間が過ぎると、【シーバスって年間何匹ぐらい釣れば中級者の仲間入りなんだろ?】という疑問が頭の中をグルグルグルグルかき回すことがあります。

もちろん、年間◯◯匹以上釣ればプロのシーバスアングラー!なんて基準はないので正しい正解を導き出すことはできない訳ですが、ある程度の目標を立てて釣行することはすっごくいいことだと思いますので、このページでは「シーバスの年間本数」についてお話してみたいと思います。

いっぱい釣ってや!

僕は年間30本を目標にしている

僕はシーバスフィッシング以外にも、メバリングだったりアジングだったりショアジギングだったり。色々なジャンルのルアーフィッシングを楽しんでいるので、全ての釣行時間をシーバスゲームに当てることはできません。

なので、少し控えめな年間目標本数として「30本」と設定しています。ちなみに現時点(2017/5)でまだ11本しか釣ってないので、今年は少しスローペースな感じでそこそこ焦ってます、はい。

 

1匹もシーバスを釣ったことのない人からすると「30本とか凄すぎワロタ」って感じだと思いますが、ある程度腕が上達してくると年間本数30本なんて余裕のよっちゃんで達成できる数字です。

上手な人だと(釣行回数にもよりますが)年間100匹を達成することも難しくはないでしょう。

年間50本釣れば中級者以上と考えて間違いなし!

シーバスの年間本数の目安なんて釣行回数で決まるもんだし、◯◯本以上釣ったから中級者だよ!って決めつけるのは非常にナンセンスなことだとは思いますが、ある程度の数値を決めておきたい・・・ってのが本当のところでしょう。

なので、大体の目安として「シーバスの年間本数」を数値化しておきますので参考までに(あくまで僕基準です)

 

まず釣行日数ですが、10日に1回と考え、【年間36日間】シーバスゲームへ時間を割くものとします。

そして、釣行した日は必ず「1匹以上」を釣ることを前提に計算すると、【年間50匹】のシーバスを釣ることができれば、おおよそ(実力的には)中級者以上、もしくは上級者と言っても良いレベルなんじゃないかな?と思います。

 

まぁ僕が大体で出した数値なんで何の根拠もない話ではありますが、シーバスゲームはボウズの日もあれば4匹とか6匹とか、とにかく爆釣する日もあるので、年間36日釣行するとしたら50匹は釣っておきたいかな・・・って僕の理想値でもあります。

1釣行に1匹を目標にする

特にシーバスゲームを始めて間もない人は、年間本数で実力を計るのではなく、1釣行毎の釣果へストイックになるほうが良いとお思います。

10釣行中9回は何も釣れなくと、1日だけ10匹釣れた・・・と、10釣行中10回とも釣れたけど、一日1匹しか釣れないでは、明らかに後者(毎回釣れてる)のほうが【腕のある】アングラーだということになりますよね?

 

事実、シーバスゲームでコンスタントに釣果を上げるのって凄い難しいことで、プロのアングラーにしても僕にしても、必ず【ホゲってしまう日】が出てきます。

そんなシーバスゲームで安定した釣果を得られるということは、紛いもなく【本当に腕のあるアングラー】である証拠だと思いますし、そんな人を僕は心底尊敬します。

 

まずは1釣行で1匹は必ず釣ることを目標にし、日々鍛錬を積むことで見えてくる色々なものがあるだろうから、まぁそんな感じ。以上!

スポンサーリンク

関連する記事