嘘のように釣れる!?リグデザイン「リブリブ」を使い、アジング、メバリングなど、ライトゲームを全力で楽しもう!

アジング、メバリングを筆頭に、その人気が爆発的に伸びている「ソルトライトゲーム」ですが、この度ツリイコで編集、校正を担当しているヤマグチがライトゲームに特化した「LIGデザイン(リグデザイン)」というオリジナルブランドを立ち上げ、その第一弾となる【リブリブ】をリリースしましたので、ここで紹介させて頂こうと思います。(発売開始と同時に、非常に多くの人に購入して頂きました。ありがとうございます)

LIGデザイン
¥540 (2018/11/14 08:36:44時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなシルエットでシンプルに釣果を手に入れる。そんな「リブリブ」の詳細スペックを紹介します

まず、リグデザイン「リブリブ」という名前の意味ですが、これは単純に「リブ」が特徴的なワームのため、そう名付けることにしました。リブリブのサイズは2インチで、ソルトライトゲームワームとしては極々一般的なサイズではありますが、一般的なワームと比べると【ファットなボディ】と【深めのリブ】となっており、この2つの特徴を上手く活用することで、より良い釣果を得ることが可能となりました。

ファットなボディとなることで水中での存在感が大きくなりますし、マテリアルの面積が大きくなることで水の抵抗を受けやすくなり、操作感の向上やフォールスピードの低速化を求めることができます。それに加え、深めのリブが更に水を噛むことでその効果を倍増させ、ライトゲームで必須となる「操作感」「よりスローに見せる」この2つの条件をクリアすることができ、魚の活性が低いときから高活性なときまで、様々な状況下で活用できるワームとなっているため、ぜひリブリブを活用し、沢山の魚をゲットして頂ければと思います。

 

リブリブの水中での動き(アクション)は、YouTube、LIGデザインチャンネルにて公開しているため、よければご視聴下さい。↓

LIGデザイン「リブリブ」のより詳しい詳細、購入は下記リンク先にてご確認頂くことが可能です。

リブリブのカラーバリエーション

ライトゲームで釣果を伸ばすために必要な「ワームカラー」ですが、初期発売分としては「チャートイエロー」「ホワイトグロー」「ケイムラクリア」この3つでのリリースとなっています。この3色は個人的に実績の高いカラーであり、言うならば【最低でもこの3色は必ず欲しい】と考えているワームカラーであり、とりあえずこの3色あれば何とかなる・・・とも思っています。

もちろん、現時点で新色の開発、テストを行っており、最終的に6色〜10色のワームカラーで展開していくつもりではありますが、度重なるテストを重ね、納得した釣果を得ることができてからのリリースとなるため、展開があり次第「ツリイコ」もしくは「リグデザイン公式サイト」にてアナウンスさせて頂きます。

リブリブで狙うことができる魚

リグデザイン「リブリブ」は、(基本的に)アジング、メバリング、ライトロックフィッシュゲームでの使用を目的とし作り上げたワームとなっていますが、その他にもタチウオやシーバス、チヌなどなど、ライトゲームで狙うことができる魚種であれば、【魚種問わず】狙うことが可能です。

実釣テスト段階でも、アジ、メバル、ガシラ、タケノコメバル、アコウ、タチウオ、シーバス、チヌ、アナハゼ、オコゼ、サバ、コチ、などなど、様々な魚が釣れていますので、何か特定の魚種を狙うためにリブリブを活用して頂くのはもちろんですが、【魚種問わず、色々な魚を狙い、ライトゲームを楽しむ】このような使い方をして頂くことで、よりライトゲームを楽しく展開していくことができるんじゃないかな?とは思います。

リブリブはどう使う?使い方を紹介します

リブリブは「ハンドポワード製法」で作っており、片面が「フラット」となっています。そのため、「フックをどちらから抜けばいいのか?」というご質問を多く頂くのですが、この回答としては【どちらから抜いてもオッケーだが、基本的にはフラットな面からフックを抜く】とお考え下さい。

始めはフラット面からフックを抜き、ワームが傷みズレやすくなってきた段階で反対面に付け替えることで、より長くワームをご活用頂くことも可能です。また、「アタリはあるのに中々乗らない」そんなときは、ワームサイズを一回り小さくすることで解決できることがありますが、リブに沿って希望の大きさにカットして頂くことで、2インチ〜1.5インチ程度までの間であれば調整することが可能となっているため、状況に応じてカットし、お使い頂ければと思います。

 

使うジグヘッドの重さはアジやメバルを狙うときは1g前後、ガシラなどライトロックフィッシュを狙うときは〜5g程度のジグヘッドを組み合わせるのが理想的です。また、シャンクの長さ(フックの長さ)を変えることにより、ワームアクションに変化を持たすことができます。

シャンクを短くすることで「よりワームの動きが大きく」なり、シャンクを長くすることで、固定される面積が大きくなるため「よりワームの動きを小さく」することができますので、状況に応じてシャンクの長さを調整するのも一つの手です。

 

具体的なリブリブの使い方ですが、アジは「フォール」を意識した釣り、メバルは「ただ巻き」主体の釣り、ガシラは「ボトムから50cmほどの範囲を攻める」釣りを展開していくことがベストだと考えているため、ぜひリブリブを使い、沢山の魚をゲットして頂ければと思います。

今後もリグデザインは「全力でライトゲームを楽しむ」ことをモットーに、沢山の製品をリリースしていくことを考えていますし、一緒にライトゲームを盛り上げていってくれるモニター、テスターの募集、フォトコンテストの開催などなど、色々動いていこうと考えていますので、ぜひ今後とも、LIGデザインをよろしくお願いします。

LIGデザイン
¥540 (2018/11/14 08:36:44時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

関連する記事