アジングやメバリングで揃えておきたい便利アイテム(ツール)をまとめてみる

今回は、アジングやメバリングなどのライトゲームにおいて、あったら凄く便利なツールをまとめていきたいと思います。ここでは、個人的に実際使っている便利ツールをまとめていきますので、「ライトゲームで使える便利ツールを探している」そんな人は、ぜひ参考までに。

できるだけ揃えておこう!

釣れた魚のサイズを記録しておこう!メジャー

メジャー

アジングやメバリングを楽しんでいると、時に想定外の大物に遭遇することがあります。30cmを超える所謂「尺超えのアジ、メバル」とか、外道として80cmを超えるランカーシーバスとか、とにかく、このようなビッグサイズな魚が釣れたときの記録用として【メジャー】を携帯しておくほうが良いんじゃないかな?とは思っています。

「めんどくさいから家に帰ってからでいいや・・・」と、自宅で測定してしまうと、(魚のサイズが)縮んでしまい正確なサイズが測れなくなってしまいますからね(時間が立つと縮むのです)、できる限り現地で測定しておきたいところです。釣具屋さんやインターネットで「釣り用のメジャー」が売られていますので、手に入れておきましょう。

魚の口をガッチリホールド!フィッシュグリップ

フィッシュグリップ

魚の口に固定し、持ち上げることができる「フィッシュグリップ」は、最早釣りに欠かせない・・・そう言えるほどの便利ツールです。魚を素手で触ってしまうと、汚れたり怪我をする恐れがあり、素手で触ることで魚に不必要なダメージを与えてしまうことにも繋がります。(フィッシュグリップも多少のダメージを与えてしまいますが、素手よりはマシ)

フィッシュグリップは、2万円以上もする高価なものから、1000円ほどで手に入る安いものまで・・・価格差が広いアイテムですが、個人的には【安いものでも十分使えるんじゃないかな?】とは思っています。

 

値段が高く、高価なフィッシュグリップは見た目もカッコイイし、使われている素材も良いし・・・予算的な都合が合うのであれば、このような高価なフィッシュグリップを手に入れたいところではありますが、2万円、3万円、中には5万円を超えるフィッシュグリップもあるため、そんな高価なフィッシュグリップを買うなら、ロッドやリールを買う・・・これが、一般的な考え方じゃないかな?とは思います。

ちなみに、個人的に使っているフィッシュグリップは、3000円ほどで買った(と記憶しています)のですが、かれこれ3年以上の月日を共にしていますし、「これで十分・・・」というのが本音です。

釣れた魚をハサミで挟む!ワニグリップ

ワニグリップ

フィッシュグリップはとても便利なツールではありますが、その構造上「口が大きな魚」に対し使用することが前提のアイテムなので、15cm〜23cmほどがアベレージサイズとなるメバリング、アジングなどのライトゲームでは、魚ごと挟む「ワニグリップ」が便利です。

その名の通り、ワニの歯のような鋭いギザギザな形状をしており、このハサミで魚を挟むことで、滑らずしっかりホールドすることができるようになります。どうしてもポロリが多くなるテトラ帯での釣りには欠かせないアイテムですね。

 

ただ、ワニグリップの強力なグリップ力により、魚に対し想定以上のダメージを与えてしまうため、リリースすることを前提に釣り上げた魚に関しては、ワニグリップで挟むことなく、フックを手に持ち、そのまま反対に向けてリリースする方法を取るようお願いします。

必要以上のダメージを与えてしまると、リリース後の生存率が著しく低下してしまい、結果として死なせてしまうことになりますからね。リリースする意味がありません。むしろ、釣り人のせいで無駄に殺生してしまうぐらいなら、持ち帰り美味しく頂くことにしておきましょう。

あれば安心!ランディングツール

ランディングツール

アジングやメバリングは、せっかくHITさせた魚を足元へポロリしてしまうことが非常に多くなってしまう釣りです。特に、アジは口切れしやすい・・・と言った特徴があるため、どうしても「ポロリしてしまう・・・」といったリスクが高くなってしまいます。そのため、できれば【ランディングツール(ネット)】を用意しておき、ポロリと魚を落としてしまう事故を、未然に防ぐほうが良いですね。

個人的には↑のような伸縮性のないランディングツールを腰にぶら下げておき、(リリースする)魚をキャッチするときは必ずこれを使うようにしています。ポロリするしない以前に、地面に魚を置いてしまうと必要以上なダメージを与えてしまうことにもなりますから、最早必須アイテムです。

 

また、シーバスやチヌなどの外道対策として、伸縮性があるランディングツールを持っていくほうが良い場合もあります。シーバスやチヌの魚影が濃い場所でアジングやメバリングを楽しむときは、なるべく用意しておきましょう。

ワームケース、ジグヘッドケース、プラグケース

IMG_0224 IMG_0223 IMG_0222

アジングやメバリングでは、ワーム、ジグヘッド、プラグ・・・と、とにかく必要な小物が多くなりがちなので、このようなケースに小分けしておくことで利便性が高くなります。ゴチャゴチャと保管してしまうと、いざ使いたくなったとき、スムーズに取り出せなくなってしまいますからね。

おすすめ→メイホウ ランガンケース

その他に必要な便利アイテム

これがあれば便利!

  • ウエットティッシュ
  • ヘッドライト(夜間は必須)
  • 釣れた魚を入れる袋など
  • プライヤー(針外し)
  • タックルバッカン

以上、アジングやメバリングであったら便利なツールまとめでした。

スポンサーリンク

関連する記事