マーブルビーチ後、佐野漁港。メバリングを楽しんできたよ!

地元の釣果を見ていると、小さいながらもメバルがポツポツと釣り上げられている・・・ということで、居ても立ってもいられなくなり、泉佐野は「マーブルビーチ」と「佐野漁港」でメバリングを楽しんできました。

結果は如何に!?

気合を入れてマーブルビーチに足を踏み入れるも・・・

IMG_0230

潮は中潮で、満潮が22:00(ぐらいだったと思う)の予定。現場に入ったのは19時過ぎで、まだまだ干潮の余韻が残っている状態。

ここマーブルビーチは手前数十メートルは水深が浅く、干潮か満潮かでいうと「満潮」に分があるフィールドなのだが、そんなことも言ってられないので釣り開始。

 

ここはそこそこ飛距離が必要なので、ロッドは93PEスペシャル、リールはツインパワー2500s、リグはアルカジックジャパンのシャローフリークを使ったFシステムでいくことに。

マーブルビーチのような比較的シャローエリアでは、ほんと「Fシステム」が強いです。いや、ほんとに。

使い方や改造方法など、シャローフリークでFシステムを組むときの色々を書いてみる

2017.02.17

で、気合を入れてキャストを続けるも反応はナシ。北に南に移動しながらキャストを続けると・・・ググン!っと良いアタリ。でも、メバルのそれとは違う・・・。

抜き上げてみると、良く針掛かりしたな・・・と思えるほど小さなフグ。この記事上部に貼ってある写真がコレ。

 

その後もキャストを続けるもフグの猛攻に合いワームはボロボロ。極めつけには浜ギリギリに漁船が入ってきたため釣りにならず、隣接する漁港?側に移動することに。

ここではFシステムではなく、「ライトワインド」で勝負します。

 

タックル変更は面倒なので93PEスペシャルのまま続行。使うリグはダート用ジグヘッドに、オンスタックルデザインは「マナティ38」をセット。

現状のライトワインド界では最強の組み合わせです。

オンスタックルデザイン マナティー 38 08 スーパーグロー
オンスタックルデザイン
売り上げランキング: 39,904

 

水温が低いから魚の活性も低いだろうなー・・・って予測し、キレキレダートではなく、はんなりダートで勝負。着底後チョンチョンと小さく2回アクションを入れ、また着底を繰り返すパターン。

着底後すぐに巻くのではなく、5秒ほどステイ→アクションを繰り返していると・・・コツン!

PEスペシャルとガシラ ガシラ

このメソッドで2匹のガシラ(カサゴ)を釣り上げたのですが、メバルがいないっぽいので移動することに。次は近くにある佐野漁港でのメバリングです。

佐野漁港に移動

佐野漁港に移動し釣り開始。最近ワームのただ巻きに飽きてきている僕は、「今日はミニマル縛りで釣りをしよう・・・」と心に決め、ワームは持たずにミニマルだけをカバンに入れ、ポイント入りします。

コレが後をなしたのか、なんと一投目でヒット!フォール後のステイでアタリがありました!

タケノコメバル

メバルではなくタケノコメバルちゃんですが、嬉しい一匹です。が、後が続かず・・・港内を後にし、裏手にあるテトラ帯に移動することに・・・。

テトラ帯に移動後、同行してた友達がそうそうにヒット!10cmに満たない子メバルです。その後もアタリはありますが、あまりにもメバルのサイズが小さいため針掛かりせず、「小さいメバルばっか釣ってもしょうがないな〜」ってことで納竿としました。

 

ミニマル縛りじゃなく、ワームや他のプラグを持ってきていれば・・・と後悔しましたが、釣れて当たり前の釣りより、ちょっと難易度が高い釣りのほうが面白いんで良しとしましょう!自分に言い聞かせてます・・・。

スポンサーリンク

関連する記事